Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary Lマウント 簡単な評価 レビュー

約2分

作例

こちら↓はSIGMA 24mmf3.5も使っています。

画質

フレアやゴーストに配慮されていて、絞れば周辺まで解像してくれます。
接写時など相当画質が低下する場面や補正が必要な画角があります。
やはり470gの軽さに仕上がっているので、万能ではないです。
しかし多くの場面ではArtに匹敵します。

注意点

  • 防塵防滴が簡易的
  • プラスチッキーな外観で傷つきやすい
  • ズームリングが左回し

総評

開放f2.8にも関わらず軽量なズームレンズです。
多くの場面では必要充分な解像度で、ボケも美しさも考慮されています。
ズームリングはArt 24-70よりトルク感が出て使いやすくなりました。
LumixやSIGMAの24-70 f2.8と比べて半分近い重さになっているので、多少の画質低下やデメリットを考慮しても買う価値はあると思います。
風景を撮るなら24mmや広角レンズと併用したりしたくなる場面もありますが、画質も十分で満足できるレンズです。

ライカLマウント最高のズームレンズ↓

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE