Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

シェルコミーティングへ行ってきました

約2分

シェルコ 2020年モデルについて

ミーティングで2020年モデルの発表や試乗会が行われました。

本社サイトで詳細をアップしました >
画像はスキャンしたものなどで画質が悪いです…

エンデューロに関しては、近年工場も新しくなり品質が上がっているので、どのモデルを購入しても損はないと思います。
2ストは600g、4ストは400gほど軽くなっています。

全てのモデルに試乗して、特に良くなっていたと感じたのがトライアルとエンデューロの125ccでした。

エンデューロは中高域のパワーが上がっており、モトクロステストでもパワー不足を感じませんでした。

トライアルの125ccは低速トルクが上がっていて、クラッチの操作感が良くなっていました。
忙しい操作をしなくてもマイルドに乗れるようになっていました。

サントリーノ ロレンツォ EnduroGP ラリーライダー

試乗コースでサントリーノのが乗っている様子を撮影しました。
サントリーノはエンデューロ世界選手権ジュニアクラスでチャンピオン、E1クラスでランキング3位になったライダーです。
現在はダカールラリーなどで活躍しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE