Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

フリマアプリでネット詐欺に遭った話 前編 |ジモティーで直接取引

約3分

1年ほど前にジモティーでネット詐欺に遭いました。
お金を振り込んでも商品が送られてこないというよくある手口に引っかかりました。
振り込み詐欺ではなく、ネット詐欺に分類されるみたいです。

ジモティーでやり取り

ジモティーで商品を見つけて、出品者に問い合わせをしました。
直接取引は難しいから、お金を振り込んでくれと返信が来ました。
怪しい出品者にですが振り込む前に、出品者のメルカリのアカウントや電話番号を確認しました。
実際に電話をして本人情報を貰いました。

振り込む

本人の情報を知っているから大丈夫だろうと思って振り込みました。
振り込み後にはSMSやジモティーで連絡が取れなくなり、電話も着信拒否にされました。
その後キャリアを変更され、ジモティーを退会されました。

警察へ行く

相手の情報を持っていたので、警察に行きました。
なかなか被害届を受け取って貰えませんでしたが、何度も電話をしたり、内容証明を送ったりして粘りました。
数ヶ月後にやっと被害届を出せました。
警察も逮捕の算段がつかないと、被害届を受け取れないようでした。

詐欺師の情報を持っていても被害届を出すのが難しく、資金を回収するのはもっと難しいという事実を知りました。

逮捕

詐欺をした相手が捕まりました。
2週間ほど事情聴取したようです。
しかし、2重譲渡ということで不起訴になりました。
商品の一部を取引時には持っていて、他の人と取引したので詐欺として捕まえることは難しいと言われました。
というのは口実でとある筋の人の話では単純にコロナの影響で難しかったようです。
起訴されたら罪を軽くするために弁護士から示談の連絡が来ると期待していました。

警察に書かされた謝罪の手紙を受け取りました。
住所、電話番号が載っており、お金を返す旨と謝罪が書かれていました。
しかし、その電話番号にも着信拒否されていました。
その文があれば訴訟を起こせるし、裁判で勝つ可能性が高くなります。

少額訴訟

勉強も兼ねて無料で弁護士に相談して、少額訴訟を起こすと決めました。
訴訟を起こす側の住所近くの裁判所で起こせて、費用も少なくて済みます。
勝ってもお金を回収できる可能性は高くないですが…

近日中に裁判所に行くのでまた進展があったら書いてみます。
ヤフオクやメルカリ、ラクマなどで数千回取引をしていますが、遂にやってしまいました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE