Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

Pentax K3 MarkIII & HD 77mm f1.8 Limited でポートレート撮影

約3分

ポートレートというかコスプレ撮影をしてきました。
コスプレなのでGodox V850IIをワイレス発光して、顔にフラットに光を当てて、太ももや全体にも光を回して可愛く見せることにしました。
あまり大きなアクセサリーを持ち出したくないので、折り畳みの透過アンブレラを使い、なるべく近くに置いて芯を当てないようにしています。
ストロボを使っていないように見せる加減が難しいです。

ポートレートのカスタムイメージを使った撮って出しです。
キー(中間の明るさ)を上げ、コントラストを下げて肌色補正Type2をかけました。
肌色補正Type2は肌の色相、明度、調子を整えてくれます。
レタッチしなくても綺麗なスキントーンが得られます。

おそらくPentax純正のRaw現像ソフトDigtal Camera Utility 5では肌色補正を掛けられません。
肌色補正をかける場合はカメラ内でRaw現像するか、撮って出しにするしかありません。

露出も未調整

Pentax K3 Mark IIIの画質が素晴らしくて、これがあればフルサイズは必要ないと思えます。
多くの場面ではフルサイズで撮ったと言われても疑わないと思います。

レンズはHDコーティングにリニューアルされたHD PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedです。
HD 77mmになりHDコーティングされ、円形絞りになりました。
これによりボケが美しくなり、ストロボを使ってもフワッとした印象にならず、撮影対象がハッキリ映るようになったと予想されます。
特に逆光気味にストロボを使った時に差が出ると思います。

なかなか良い印象だったのでHD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limitedも購入予定です。
aps-cでは47mmくらいになるのでこれ1本あれば大体の撮影で大丈夫です。
中央のオイシイ部分のみ使えるのでなかなかK3 MarkIIIと相性が良いと予想しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE