Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

関東トライアル 茂木

約2分

関東トライアル もてぎ大会に出場してきました。
中止になると思っていましたが、栃木には緊急事態宣言が出ていなかったので開催されました。

大会1週間ほど前の規則変更で大会前日の下見が出来なりました。
しかし宿泊の予約していたので、フォレストイン益子に泊まりました。

自然の中なので落ち着いて過ごせました。

IAS吉良選手が使用したバイクをオーバーホールして使用しました。

1ラップ目は調子が出ず17位でした。
上手くグリップさせることが出来ませんでした。

原因としては
・タイヤの空気圧が高すぎた
・今回からミシュランタイヤに変更して、その感覚に慣れていなかった
・アクセルを開けすぎて、身体が前に入っていた
・午前中は身体が冷えて調子が出なかった
・時間が無くて下見が出来ず、多くのライダーが3点だったのでその雰囲気に流された
などだと思いますが、技量と経験によって解決すると思います。

2ラップ目はIBの雰囲気やセクションに対応出来て、トップと1点差でした。
結果は5位でしたが、2ラップ目に修正出来たのは良かったと思います。
約130人の出場により、時間に追われる大会も初めてだったのでいい経験になりました。

振りとエアターンの精度を上げて、グリップさせる技術を磨けば成績も上がって来ると思うので、また少し休んで技量を向上させていきます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE