Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

2019 MFJ トライアル関東選手権 嵐山大会

約2分

↑愛用のSherco ST 300

数ヶ月前から本格的にトライアルの練習をはじめました。
今回はじめてトライアルの関東選手権に出場しました。

大会は地元の山梨にある嵐山釣り堀で行われました。
NBに出場したので、セクションは難しくありません。
しかし、その優しいセクションをほぼクリーンでクリアしなければなりません。
それが難しいです。

結果は
1ラップ 11点
2ラップ 5点
3ラップ 4点
計11点で16位でした。

簡単なターンでも足をついてしまい、焦って2回足をついてしまったりもしました。
今が下手な分、伸び代があると考えると楽しいです。
エンデューロも初めて3ヶ月の時はひどいものでしたから、それを思い出します。

どう走れば足を付かないかを、ラップ毎に下見をしながら考えました。
それ自体も経験になり、上達と経験の蓄積を感じていました。

次の茂木大会にも出場するので、1歩1歩努力しながら大会でも経験を積んでいきます。
上手くなればなる程バイクに乗るのは楽しいので、より醍醐味を味わえるように精進していきます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE