Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

舌小帯をレーザーで切った感想、レビュー

約2分

歯医者さんで舌の下にある筋を切って来ました。
筋が強いと発声や運動能力に悪影響があると本で読み、色々調べた結果切ると決めました。
レーザー切除は縫う必要がなく、数回の通院で終わります。

大きく口を開けた状態で舌が上の歯茎に付かないと舌小帯短縮症となるみたいです。
自分は中程度の症状でしたが、滑舌や運動能力の向上を期待しました。

本日切って来たのですが痛かった…
麻酔が効いていない部分まで切ったみたいで、鎮痛剤のロキソニンを迷わず飲みました。

筋が強かったのか動画や写真で見たよりも長く切り、舌が割れてグロテスクな状態です。
治る過程で少し戻ってしまうので、多めに切ってくれたのかもしれません。

切った効果

切っている最中から呼吸がしやすくなったのを感じました。
頭がクリアになり、首が動くようになりました。
舌の根元から上顎に付くようになり、気道を圧迫しなくなったからだと思います。

口角が少し上がり、姿勢も少し良くなった気がします。
肩凝り、首凝りなども改善されるかもしれません。

舌と言っても大きな力があるので、それが自由に動くようになったことで体が変わるのかなと思います。

しばらく変化を見て何かあればまた書いてみます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE