Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

舌小帯をレーザーで切ったその後

約2分

前回切除した直後の感想を書きました。
1ヶ月以上経ったので、再び感想を書いてみます。

現在は切った部分が治癒されて、筋が再び出来てしまいました。
舌のストレッチを頑張っていたのですが…
レーザーで切った場合でも縫わなければ元に戻ってしまうとこが多いそうです。

繋がってきたからなのか、切ったことに慣れたのか現在では効果が薄れてきている様な気がします。

しかし、それまでに感じたこととしては

体力が向上した

空気を吸いやすくなり、酸素を取り込みやすくなったので体力が向上したと感じました。
おそらく血中酸素濃度も上がり疲れにくくなりました。

姿勢が良くなった

息がしやすくなったことにより、顎と首が引けて姿勢が良くなりました。
スポーツをしていて苦しくなると顎が出たり肩が上がったりしますが、気道を広げる為だと思います。
常にほんの少し気道が広がったことにより、疲れても姿勢が悪くならなくなりました。

話しやすさ

切った直後は話しやすくなったと感じましたが、今はそれほど感じません。
筋が出来てきたことにより、常に引っ張られていて話すのが億劫になるのかもしれません。

口角が上がって、口が左下りになっていたのが治りましたが、今はほぼ元通りです 笑
口がへの字になっている人は筋が強いのかもしれません。

まとめ

想像以上に元に戻ってしまったので、レーザーで切る場合は縫うことをオススメします。
歯医者さんも「最初はこんなもんかな。もうちょっと切るか。」「何回か切って少しずつ伸ばしていきます。」と言っていました。

舌が短い人は切ったらバイクが上手くなるかも!?しれません。
気道が確保されやすくなるので、イビキも改善されるかもしれません。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE