Enduro-Trial.com

全日本トライアル 2022 第3戦

約2分

栃木の茂木大会に出場してきました。
出場台数が140台程で大渋滞の大会でした。

IASクラスとは2時間程スタート時間に差があったのですが、2LapでIASの後ろになってしまいました。
IASの後ろになるか、前になるかで成績に差が出ました。

最初の渋滞で予想していれば良かったのですが、2Lap目は半分エスケープしました。
タイムチェックを受けた後、カードを10分以内に出さなければいけないルールがあるみたいなのですが、
洗車をしていてそれに間に合わず失格でした。

結果が悪かったのでどちらにせよ一緒でしたけど…
結果が良くて失格よりは良かったかな。

正直に言って精神的にキツかった!
実質10分間セクションを走るために、準備したり、前日から下見したり、3時間並ぶのは苦行でした。
競技だから仕方ないですが、1人で山に行けば10分で終わる…

トライアルは精神や身体の修行と考えていますが、もちろん楽しんだり趣味の要素もあるので結構ストレスが溜まりました。
成績が良ければそれも正当化出来そうですが、悪かったので更に…

とはいえ手応えのある部分はあったし、上達、学習するポイントはいくつもあったので、きちんと言語化し練習や次の大会に活かします。
何事も小さい1歩でも成長して、それをいかに積み上げるかが問題だと思うので。

程度の良い中古車を売って貰えることになったので、気持ちを切り替えてまた頑張ります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE