Enduro-Trial.com

30歳からトライアルをはじめてどこまでいけるのか

全日本トライアル選手権 2戦 関東選手権に出場 2021.5.31

約2分

初めての全日本トライアルだったのですが、関東選手権でIBを2回走っていたので、空気に呑まれることもなくリラックスして走れました。

腰やあちこち痛かったのですが、ちょっと無理して追い込んで練習しました。

結果は5位でした。1位から9位までが5点差しかなくて接戦でした。

誰にでも勝つチャンスはあったし、逆に上手いけど5点を取って落ちてしまうライダーも何人かいました。

精度、技術、体力が上がれば接戦でも安定して成績が出せる筈なので、トレーニングでいろいろ鍛える必要を感じました。

身体がキツかったので、次の2戦が延期されて休めるのは正直嬉しい 笑 l

IAやIASの走りも勉強できたし、大会を重ねる毎に経験とノウハウが蓄積され神経が太くなるのを感じます。

ちなみに視力が0.2で今まで裸眼で走っていたのですが今回はコンタクトを付けました。

大会前数日はスマホを使わないで、目の筋肉が良く動くように気を使いました。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 全日本での入賞 やったね!
    1点も無駄にしない執念が良かった。

    • 関東選手権の反省を生かしました 笑
      ミスもあったのですが、1セクションずつできる限り減点を減らせるように頑張りました。
      またいろいろ練習します 笑

LEAVE A REPLY TO 神藤 信弘 CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE